眼の病気の治療

加齢黄斑変性

加齢黄斑変性

加齢黄斑変性とは、加齢により網膜の一部(黄斑部)が変性し、見えにくくなるという病気です。

緑内障

緑内障

緑内障とは、「見えている範囲(視野)が狭くなる」「見えない場所(暗点)がある」という症状が出現する病気です。

白内障

白内障

白内障とは、水晶体(レンズ)が白く濁ってしまい視力が低下してしまう病気です。

トップごあいさつ設備・検査アクセス診療内容お知らせ